IT推進

システム導入による労務管理・文書管理の効率化を実現

  • 支援企業概略

    業種:生活関連サービス業・娯楽業
    従業員数:4名
    支援期間: 3ヶ月(5回)

  • 支援コンサルタント

    「働き方改革推進」を目的とした業務設計や、財務会計・業務効率化のためのシステム導入支援を行っており、生産性向上につながる「IT活用」に関する多様な知見ノウハウを持つ

状況

繁忙状態が続いているが、業務フローの整理・検討ができていない。労務管理や文書管理において、業務フローの明確化、およびシステムを利用した業務の効率化を進めたい。

ゴール
設定

労務管理や文書管理等の業務効率化にむけたIT導入の準備ができた状態。

支援
内容

・現行業務の洗い出しを実施し、システムを活用した場合の業務フローの策定を支援。現状エクセルで管理していた従業員の在籍情報、および休暇管理に関してはシステム利用が適していると判断し、本格的な導入に向けたステップの整理を実施。
・整備されていない文書管理ルール等について、書類のカテゴリ分け、管理ルールの策定について助言。
・同社の事業計画を踏まえて、将来的に必要な管理部⾨の体制、および⼈員数等について助言 。

結果

エクセル等で分散していた社員の在籍情報や労務管理情報をシステムで一元管理することにより、業務の効率化、および、情報の正確性の向上を実現した
ルールのない文書管理から、体系的な管理方法を実現。将来の成長に向けての体制整備や、管理業務における業務プロセスの更なる効率化等、今後の運営計画を設計した。
  • 今後に向けたコンサルタントアドバイス

    今回の支援活動を通じて明確になった今後のアクションを、会社の成長段階に応じて適宜実施していくことが求められます。その為にも、大きく変わってしまった経営環境を回復することが、会社を継続し、成長させるための第一の経営課題のため、優先的に取り組まれることを期待しています。

  • 企業アンケート

    担当者の方がとても親身になってくださり、またとても優秀だったので、長年問題になっていた課題が解決できました。無料でこのような優秀な方にお力をお借りでき、とても助かりました。