関連事業・助成金の紹介

東京都ではテレワーク導入に向けた様々な助成金・補助金の制度があります。

「はじめてテレワーク(テレワーク導入促進整備補助金)

ワークスタイル変革コンサルティングを受ける事により、
テレワークのトライアル導入費用の補助金を申請する事ができます。

補助限度額

  • ・従業員数
    300〜999人の企業等
    110万円
  • ・従業員数
    100〜299人の企業等
    70万円
  • ・従業員数
    100人未満の企業等
    40万円

※いずれも制度整備費10万円を含む

補助率10/10

補助対象経費

  • ・環境構築経費 (機器購入費等)※購入する機器やアプリケーションは東京都が作成する「テレワーク導入プラン」より選定
  • ・就業規則へのテレワーク制度整備費

【事業の詳細はこちら】
https://www.shigotozaidan.or.jp/koyo-kankyo/boshu/telework.html
【申請・問い合わせ先】
(公財)東京しごと財団 雇用環境整備課 はじめてテレワーク担当 電話:03-5211-1756

  • テレワーク定着促進助成金

    (公財)東京しごと財団では、「新しい日常」の働き方であるテレワークの定着・促進に向け、都内中堅・中小企業等のテレワーク機器・ソフト等のテレワーク環境整備に係る経費を助成します。
    テレワーク機器・ソフト等の環境整備に係る経費の2/3、限度額250万円の助成を行っています。

  • 東京都中小企業制度融資 産業力強化融資(働き方改革支援)

    東京都、東京都信用保証協会、金融機関の三者が協調し、中小企業を対象に事業に必要な資金を供給する融資です。ワークスタイル変革コンサルティングを受け、テレワークに取り組んでいる場合、社会課題解決融資「働き方改革支援」の対象になります。

東京テレワーク推進センター

東京都はテレワークの普及を推進し、企業における優秀な人材の確保や生産性の向上を支援するため、
国と連携して「東京テレワーク推進センター」を運営しています。

詳細はこちら(外部リンク)