コンサルティング実施事例

建設業

テレワーク業務の明確化、デスクワークのペーパレス化を実現

  • 支援企業概略

    業界:建設業
    従業員数:約10名
    支援期間:5ヶ月(5回)

  • コンサルタント概略

    テレワーク導入コンサルティング経験豊富
    IT環境~制度設計まで幅広く支援可能。

状況

材料の発注や施工の手配、見積り作成等のデスクワークを電子化し、事務所外でも実施することで効率化を図りたい。制度、IT環境が整っていない状況からのテレワーク導入をどのようなプロセスで実施するかが分からない。

ゴール
設定

テレワークに必要な制度設計と環境の整備が完了し、本格導入ができている状態。

支援
内容

現状整理を実施し、限られた時間と企業の目的を照らし合わせ、モバイルワークを中心に制度、環境を整備することを提言。本格導入までのスケジュールの提示、補助金の活用方法の説明、必要なIT環境の助言等を実施。コンサルティング支援期間中に補助金の支給決定が得られている状態を実現し、制度・環境の整備の完了を確認した。

結果

テレワークの内容も不明確な状態から、制度と運用ルールを決定し、テレワークで実現したい業務を明確にすることができた。さらに、補助金を活用してクラウド環境を整備し、業務の電子化を実現することができた。
  • 今後に向けたコンサルタントアドバイス

    企業ご担当者の熱意があったからこそ、テレワークの概要が不明確な状況からクラウド環境導入まで実現することができました。テレワークは柔軟な働き方や業務効率化のきっかけにすぎませんので、引き続き推進いただけることを祈念しております。

  • 企業アンケート

    『テレワークとは何か』という内容から丁寧に説明していただきました。クラウド環境の仕組みも説明いただき、どの業務を電子化することで効率が上がるか等、テレワーク導入プロセスから理解し推進することができました。