コンサルティング実施事例

建設業

【はじめてテレワーク活用】トライアルを通じてテレワーク制度・環境を整備

  • 支援企業概略

    業界:建設業
    従業員数:8名
    支援期間:8ヶ月(5回)

  • コンサルタント概略

    人事担当者として労務管理や業務改善に務めた経験を活かし人事領域の業務改善、制度設計を含めた働き方改革の支援が可能。

状況

・外出や出張が多く、外出先でも業務を行える環境整備が必要。
・紙を使用する業務が多くそのために出社しているケースがある。
・テレワーク実施可能な業務や制度が整理されておらず、IT環境はある程度揃っているが、在宅勤務を実施するためには不足がある状況。

ゴール
設定

テレワーク制度・環境の整備を完了させ、本格導入できる状態。

支援
内容

・テレワーク制度導入に合わせたペーパレス化の進め方について助言。
・テレワーク規程のサンプルの紹介、勤怠ツールの活用方法の説明等、テレワーク制度・環境整備のポイントを解説。
・整備完了後のトライアル検証の進め方、検証内容について説明を行った。

結果

トライアル検証結果を踏まえ、対象者を拡大し本格導入を行う予定。「はじめてテレワーク」の補助金の申請を行い、環境の整備を行うこととした。また、制度整備の方向性が整理でき、本格導入の目途が立った。
  • 今後に向けたコンサルタントアドバイス

    本格導入を進めていただくために、トライアル検証を踏まえて現在の制度・環境の改善点を整理していただくことが必要です。また、制度・環境の修正が完了した後には、従業員説明会を実施していただき従業員の方に制度や運用ルールの周知を行っていただくことを推奨します。

  • 企業アンケート

    コンサルティングを受けることで、現場レベルで対応すべき必須項目が明確になり、大変参考になりました。アドバイスをいただきありがとうございました。