コンサルティング実施事例

医療・福祉

【はじめてテレワーク活用】モバイルワークを導入し、営業職社員の業務を効率化

  • 支援企業概略

    業界:医療・福祉
    従業員数:約100名
    支援期間:4ヶ月(5回)

  • コンサルタント概略

    働き方改革の専門家としてテレワーク導入・定着支援の実績多数。IT環境~制度設計まで幅広く支援可能。

状況

外回りの多い営業職社員が書類作成などを帰社後に行っているため、業務効率が悪く就業が長時間化している状況。

ゴール
設定

営業職社員の業務効率向上と残業時間削減のため、モバイルワーク環境が整った状態。

支援
内容

営業職社員へのヒアリングにより、カタログ・顧客情報の確認や受発注情報の入力を社外で支障なく行うための環境整備が必要であることが分かり、タブレット端末とクラウドストレージを使用することを提案。これらのツールをそろえる際に「はじめてテレワーク」の補助金を活用することを助言。

結果

営業後に帰社せず社外で受発注業務を完結させることが可能となり、営業職社員の業務効率が向上した。今まで移動に費やしていた時間を業務に充てることができ、残業時間を削減することができた。
  • 今後に向けたコンサルタントアドバイス

    モバイルワーク導入が短期間で実現したのは、社員の声を積極的に取り入れ協力して取組を進めていかれた貴社の成果だと思います。モバイルワーク運用開始後には、導入当初は気付かなかった新たな課題が出てくることが予想されますので、改善を繰り返し、貴社に合った制度・環境を構築していただければ幸いです。

  • 企業アンケート

    モバイルワークを導入するにあたり、専門的な知見から、当社に合う方法を導き出していただけました。大変わかりやすいご指導をありがとうござました。今後もコンサルティング事業が継続する場合、また支援を依頼したいと思っています。