コンサルティング実施事例

その他

適切な労務管理・セキュリティ対策を実現

  • 支援企業概略

    業界:サービス業
    従業員数:約20名
    支援期間:5ヶ月(5回)

  • コンサルタント概略

    テレワーク導入支援のスペシャリスト
    IT環境の活用支援実績も豊富。

状況

紙を扱う業務が中心で、勤怠管理もタイムカードで実施しているため、テレワーク時に適切な労務管理を実施することができない。また、個人情報を扱うデータベースにアクセスする頻度が高いため、セキュアな環境を整備する必要がある。

ゴール
設定

介護を理由として働き方に制限のある社員が、今後も働き続ける環境を構築すること。

支援
内容

紙を扱う業務を整理し、すぐに電子化できる業務からテレワーク適合業務として設定した。データベースにセキュアにアクセスする環境を整備するために、企業の特性を踏まえ『リモートデスクトップ』の導入を提言。客観的な労務管理は、現状の環境を活かしつつ、運用ルールを定めることで担保することとした。

結果

はじめてテレワーク補助金を活用して勤怠管理・リモートデスクトップツールを導入。
在宅勤務制度や環境が整備されたことで、介護や長時間通勤者など働き方に制約がある従業員が、柔軟に働くことができるようになった。
  • 今後に向けたコンサルタントアドバイス

    対象者や対象業務を更に拡大していく為にはペーパレス化を推進することが求められます。電子化できるものは極力電子化し、業務プロセスを変更することで、生産性向上にもつながります。地道な取組になりますが、継続的な実施を応援しています。

  • 企業アンケート

    ペーパレス化を推進する方法が明確になったため、非常に参考になりました。補助金を活用することで、テレワーク導入における環境を整備することに弾みがつきました。