コンサルティング実施事例

学術研究・専門・技術サービス業

【はじめてテレワーク活用】事例や各種サンプルを用いて自社にあった制度・環境を構築

  • 支援企業概略

    業界:学術研究、専門・技術サービス業
    従業員数:3名

  • コンサルタント概略

    テレワーク導入支援のスペシャリスト、業務プロセス改善経験が豊富

状況

・導入にあたって持出用端末やコミュニケーションツール等IT環境が十分でないため、補助金を活用し整備したい。テレワーク勤務規程は既に作成しているが、より詳細な運用ルールの策定が必要。
・セキュリティや労務管理にも懸念があるため、対応策を検討したい。

ゴール
設定

長距離通勤者や出張対応者等、必要な時に必要な人がテレワークを活用できるよう制度や環境が整っている状態。

支援
内容

・同社に不足している会議機能やチャット機能を持つ代表的なツール、各製品の特徴を説明、活用方法について事例を用いて解説。
・テレワーク実施時の運用ガイドラインについて、サンプルを用いて制度設計のポイントを助言。各項目制定の際のポイントや他社事例を提示し、同社に合わせた形にするための検討を行った。
・セキュリティルールのサンプルを用いて、テレワーク運用時のリスク対策に関する検討ポイントを説明。

結果

「はじめてテレワーク」の補助金の活用により環境を整備することができた。テレワーク制度が作成できたため、実際に運用しながら細かい運用ルールをアップデートしていく。
  • 今後に向けたコンサルタントアドバイス

    セキュリティルールを完成し社員の皆様へ周知することで、安全・安心な運用を実現ください。また今回ビジネスチャットも充足されたので、コミュニケーションツールの統一を進め、効果的な使い方を模索されることを推奨します。

  • 企業アンケート

    遠方から通勤する方がいてテレワークを導入したが、はじめてのことで分からないことが多い中、セキュリティ、運用方法など詳しく教えていただきたいへん参考になりました。コロナの影響で全員在宅勤務となった際も、スムーズにテレワークに移行できました。