コンサルティング実施事例

情報通信業

適切なITツール類を選定し、本格導入後に改善策を検討

  • 支援企業概略

    業界:情報通信業
    従業員数:約30名

  • コンサルタント概略

    ITコーディネーター資格を保有し、企業に合ったICT環境の選定・提案含めたテレワーク導入支援が可能。

状況

これまで数名程度の在宅勤務実績はあるが、今後短期間でテレワーク対象者を拡大していきたい。そのために準備を始めているところだが、ガイドラインの見直しや社員への周知・教育等の整備が課題となっている。

ゴール
設定

テレワーク本格導入に向けて、活用すべきITツールの決定と運用ルールの策定ができている状態。

支援
内容

他社事例紹介、セキュリティ面も含めたITツール類の選定、社内調整のための仕掛けやルール策定等を行うとともに、本格導入から半年後にフォローアップとして検証・評価・改善策検討等の支援を実施した。

結果

1か月程度の間に集中的に4回のコンサルティングを行い、予定どおりテレワーク本格導入を実現。また、半年後に検証コンサルティングを実施したことにより、今後、テレワークを企業文化として定着させるための取組課題が明確になった。
  • 今後に向けたコンサルタントアドバイス

    テレワークが貴社独自の文化として定着するまでには一定程度の期間を要します。その間、定着に向けた取組を継続的に行うことが必要ですが、テレワークの目的、目指す方向性をトップダウンで社員に伝え続けることが重要です。

  • 企業アンケート

    テレワーク本格導入に向けて、短期間で課題を整理し、社内調整を図ることができました。とくに類似の他社事例や自社に適した運用ルール案など、大変参考になりました。